フィリピンオフショアテスト・開発のメリット:品質に敏感な国で培われたソフトウェアテストQuality
  1. HOME
  2. VATの特長
  3. オフショアテスト・開発のメリット

私達が提供するオフショアのメリット

分かりやすいドキュメント(中間報告書)の作成
一般的にオフショアはお客様とオフショア企業とでは場所が離れており、
作業の進捗状況などがわからず、不安になることがあると言われております。
弊社ではIEEE829/ISO2919をベースとしたテストドキュメント(中間成果物)を作成し、
テストの可視化に努めております。
コストメリット
オンサイトやニアショアよりもリーズナブルにテスト実施が可能。
※ テストドキュメントなどの成果物は英語となります。
オフショアでありながら、日本水準の品質レベルをご提供
テスト専門会社である親会社のバルテスの指導により、スキルや意識の底上げを図り、
日本のテストに近い品質をご提供致します。
テストの効率化にも力を入れており、ALL Pair法といったテスト技法を用いて
効率的なテストをご提供しております。
英語が絡むテストでの優位性
フィリピンでは英語を公用語としており、
テスト対象もしくは各種ドキュメントで英語が使われている製品のテストは、
より効果が期待できます。
フィリピンがオフショアに適している理由
英語による円滑なコミュニケーションが可能
英語による円滑なコミュニケーションが可能。 フィリピンでは
英語を公用語として指定しており、発音もアメリカ英語に近く、
聞き取りやすい。
豊富な労働力
若年層になればなるほど人口が多く、
今後も多くの労働力の確保が見込まれる。
PEZA(経済特区)の利用
関税・租税の免除や税関手続の簡略化、
外国人の雇用などが可能。
親日国
2012年11月アウンコンサルティング調査によると、
フィリピン人の9割以上が「日本を好き」と回答。
他国に比べ、日本の案件を円滑に遂行できる。

PEZA(経済特区)について

品質に対する意識

フィリピンの経済特区で入居者には様々なメリットがあり、VALTES Advanced Technologyも
PEZAに拠点を構えております。

PEZAのメリット

◇輸入された資本設備、スペアパーツ、原材料および供給品に対する関税および租税の免除
→ テスト対象だけでなく、テストに必要な設備も免除。
◇税関手続の簡略化
→ テスト対象のスピーディーな輸送が可能。通常の通関とは別のルートとなり、
  スピーディーな製品および機材の輸送が可能です。
◇外国人の雇用
→ バルテスの既存社員の雇用が可能。 (日本語でのコミュニケーションも可能)
関連リンク
  • VATの特長
お問い合わせはこちら オフショアテスト・開発に関するお問い合わせを受け付けております。
ページの上部へ