Loading images...
  • First Image
  • Second Image
  • Third Image
  • Forth Image
  • VATの強み
  • Second Image
  • Third Image
  • Forth Image

世界で一番品質に敏感な国
日本のテスト専門会社のフィリピンオフショア

近年、製品開発はオフショアへシフトしてきております。
テストについてもオフショアを検討される企業が増えてきておりますが、うまくいかない例も多く聞きます。

オフショアは、そのメリット・デメリットを正しく理解して活用することにより、大きな効果が得られます。
弊社ではお客様の要望をヒアリングして、最適なオフショアテスト・開発を提案いたします。

弊社の強み

私達が提供するオフショアのメリット

分かりやすいドキュメント(中間報告書)の作成

一般的にオフショアはお客様とオフショア企業とでは場所が離れており、
作業の進捗状況などがわからず、不安になることがあると言われております。
弊社ではIEEE829/ISO2919をベースとしたテストドキュメント(中間成果物)を作成し、
テストの可視化に努めております。

コストメリット

オンサイトやニアショアよりもリーズナブルにテスト実施が可能。
※ テストドキュメントなどの成果物は英語となります。

オフショアでありながら、日本水準の品質レベルをご提供

親会社(日本企業)の指導により、スキルや意識の底上げを図り、
日本のテストに近い品質をご提供致します。
テストの効率化にも力を入れており、ALL Pair法といったテスト技法を用いて
効率的なテストをご提供しております。

英語が絡むテストでの優位性

フィリピンでは英語を公用語としているおり、
英語が使われているシステムのテストはより効果が期待できます。

オフショアテスト・開発のメリット

受注~納品の流れ

1. お問い合わせ

下記のいずれかからお問い合わせください。
※全て日本語で対応可能です

・HPからのお問い合わせ
・メールでのお問い合わせ (vat-inquiry@valtes.com.ph
・TEL: 03-6860-9004(IP電話)※国内通話料金で通話可能です。

2. ヒアリング

日本より営業ないし技術者がご訪問させていただきます。
TV会議ないしSkypeを用いたフィリピンとの日本語での会議も可能です。

3. ご提案・お見積り

ブリッジエンジニアを置く場合、置かない場合でお見積りをさせていただきます。

4. ご依頼業務の実施

サービス一覧

オフショアテスト

ソフトウェアテスト

世界水準の高品質なテストを低コストで実現します。

デジタル放送テスト

日本方式のデジタル放送テストに特化したテストサービスです。

オフショア開発

ソフトウェア開発

グループ会社とのシナジー効果で高品質なソフトウェアを効率よく開発します。

よくあるご質問

外国人が対応して品質に問題ないでしょうか?
現地エンジニアに対して、日本企業である親会社のバルテス、 グループ会社のバルテス・モバイルテクノロジーの教育カリキュラムによる教育ならびにOJTを実施し、日本品質の考え方を徹底的にトレーニングしています。 また、バルテスから現地に社員を出向し、テスト・開発管理およびレビューを確実に行うのでご安心ください。
言葉や文化の壁が心配です。
日本人エンジニアのブリッジを立て、認識のずれなどが起こらないよう日本人同士による情報の受け渡しを行いますので、ご安心ください。
レスポンスが遅くならないでしょうか。
フィリピンと日本との時差は1時間のみなので、ほぼ同じ業務時間帯で連絡が取れます。 TV会議システムなども活用し、円滑なコミュニケーションと情報共有を図ることも可能です。 また、リアルタイムに状況の把握ができるようクラウドテスト管理の導入も予定しております。
ページの上部へ